30代後半で幹細胞化粧品を使ってみた効果は?

幹細胞化粧品は使い始めてどのくらいで効果を感じたか?

私の肌質は、けっこうひどいレベルの乾燥肌です。

そのせいで20代後半ごろから乾燥によるしわが目立つようになってきました。

30代に入るとほうれい線も気になり始めたのですが、いわゆる肌の乾燥に関しては幹細胞化粧品のエクラトーキョープレミアムエッセンスを使うことによって無くなったと言ってもいいぐらい潤っています!

もともとが乾燥肌なので、エクラトーキョープレミアムエッセンスを使わなかった日は、やはり乾燥していると感じてしまうのですが、使い続けていると、その部分の肌質が変わってきているような実感があります。

特に、私は頬の部分はもともとシワも無くただ乾燥しているだけだったので、エクラトーキョープレミアムエッセンスを使い始めてからプルンプルンになりました!

目の下やほうれい線のシワが目立つ部分は、少し時間がかかりますが少しづつ目立たなくなってきています。

私の場合、1週間使ったぐらいから効果を感じ始めました。

効果に関しては個人差があるかもしれませんが、肌がピンっと整っている感覚が嬉しいです。

幹細胞化粧品を効果的に使うためにやっていること

化粧品は新しいものに変えたらそれで終わりでは無く、使い方ってすごく重要だと思っています。

例えば私の場合、洗顔後には1秒でも早く美容液(エクラトーキョープレミアムエッセンス)を使うようにしています。

少し時間が経ってから使った場合と、すぐに使った場合を比べてみたら、やはりすぐに使った方が潤いがアップしているんです。

私はエクラトーキョープレミアムエッセンスを使った後に、ちょうど肌に浸透したと思ったタイミングで化粧水をつけます。

そして化粧水がちょうど浸透したというタイミングで美容クリームを使っています。

とにかく「今ちょうど浸透した!」というタイミングで次のスキンケアを素早くやるのがポイントです。

頭ではわかっていても、今まではあまり意識せずに適当になっていました。

化粧品を変えたタイミングでスキンケアのタイミングもしっかり考えてやっているので、効果を感じるのが早かったのかもしれません。

特にお風呂上りだと、髪の毛を乾かしたり洋服を着たりと、優先順位が人それぞれ違うと思うのですが、肌の潤いを一番に考えるならスキンケアの優先順位を上げた方が正解です。